Bricscad V16 新機能

まず、最初は起動画面の変更があります。何から始めますか?

と聞いてきます。 

 

もちろん設定変更は、可能です。

□ 再度表示しない にチェックする

と今まで通りに起動します。メニューが 4 → 5 になっています。 細かな設定は、【高度な…】 から入ります。

 

 2D ・ 3D ・ メカニカル ・ 板金 ・ BIM

メカニカル=Mechanical  ・板金=SheetMetal  ・ BIM= Building Modeling

 

SheetMetal オプションが追加となっているので… 進化の具合を確認したいですね。 どちらにせよスタート図面からのスタートしているはずですのでこのメニューを見ている人は少ないかも知れません。

 

新コマンドスナップモード

  • 頂点: 3Dソリッドとスプラインの頂点へのスナップ

  • 中点: エッジ中点へのスナップ

  • 中心: 平面や曲面の中心へのスナップ。 これは特に複雑な局面で役立ちます。 平面の中心にスナップするには(既存の)2Dの中心スナップで十分です。

  • 近接点: 面の近接点へのスナップ

  • ノット: スプラインのノットへのスナップ

  • 垂線: 平面の垂直点 へのスナップ

  • 解除: 全ての3Dスナップモードを無効にします

3Dをメインに検証します。

 Ribbon ~ リボンメニューの追加は、? A-CAD ライクな人には、なじみやすいです。

画面が、その分狭くなりますね。  起動は、コマンドバー 「 ribbon 」 上部のコマンドバー余白で右クリック、→ Ribbon にチェック でも起動出来ます。

ビュー方向アシスト

標準で、14 → 18 → 26方向の設定が可能です。

(マウスを乗せて、右クリック ) 設定変更で、好みに設定

また、右クリックで、4方向に瞬時に変更出来る。

 

Solidworks ライクも追加されました。

 

 

 

 

 

ドックタブ

今まで、ボーナスツールで追加していた 機能ですが、 V15 から標準搭載となっています。  これは、当たり前?  便利ですの、ありがい機能です。


スポンサードリンク


メニューの切り替えは…

リボンを含めて… ここで右クリックして切り替えています。

 

戻せるように…カスタマイズのバックアップ保管もお忘れ無く。

【メニューバーが消えたら…】

右余白で右クリック → メニューバーにチェックですね。

【ツール】 → 【メニューのロード】 で保管した目にユーを呼び出します。 


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。